インストラクターのブログ

ページタイトル別のアクセス解析その2

投稿日:2011-07-02 19:00 / 更新日:2013-10-15 15:59

※2013/10/15 GoogleAnalyticsの仕様が変更になったため、内容を修正しております。

■手順

  1. アクセス解析のページからログインします。
  2. アクセス解析画面を表示させます。
  3. 左側メニューにある[行動]をクリックしてください。
  4. [サイトコンテンツ]をクリックしてみましょう。
  5. さらに[すべてのページ]をクリックしてみましょう。
    1~5までの詳細は、ページタイトル別のアクセス解析をご覧ください。
  6. 「タイトル別ページ」の一覧表示されます。ページ下の表の中、[ページ別 訪問数]をクリックしてください。「ページタイトル」が「ページ別訪問数」の降順になります。
  7. 一例として、投稿記事と固定ページを比べてみましょう。
  8. まず、投稿記事を見てみましょう。
    「ページタイトル」中、ご自分の投稿記事のタイトルをクリックしてください。(ここでは、「ブログFiTサポート>ブログアーカイブ>縦向きの・・・」をクリックします。)
  9. さらに詳しいページの情報が表示されます。グラフにより、視覚的にセッション数の増減が確認できます。
    この見本の場合は、投稿記事なので、記事がアップされた日に多く読まれており、日が経つにつれ減少していくのがわかります。
  10. 次に、固定ページを見てみましょう。
  11. 左側メニュー[すべてのページ]をクリック、一覧を表示させ[ページ別訪問数]順に並び変えます。
  12. 「ページタイトル」中、ご自分のブログの固定ページをクリックしてください。(ここでは、「ブログFiTサポート>ギャラリー」をクリックします。)
  13. さらに詳しいページの情報が表示されます。ページは、投稿記事ほどの変化はないので、ほぼ継続的に読まれていると判断できます。
  14. ご自身の目的に応じて、投稿記事やページが意図通りにアクセスされているか否かが、このグラフで判断できると思います。
    たとえば「イベント」をページとして設けている場合、そのイベントの前や期間中に多くアクセスされているのが理想です。
    あまりアクセスされていない場合、そのイベントに関する投稿記事を書いたり、口頭でブログへの案内をしたり、何らかの宣伝が必要かもしれません。

セレクト・サポート記事

  • 画像について

最新の情報(更新順)

一覧

カテゴリー

便利な使い方

一覧


Go Top