インストラクターのブログ

ページタイトル別のアクセス解析

投稿日:2011-06-29 09:30 / 更新日:2013-10-15 15:55

※2013/10/15 GoogleAnalyticsの仕様が変更になったため、内容を修正しております。
アクセス解析のページに入ってみましょう。

ポイント

ほとんどの解析表は、規定ではページビューのトップ10表示になっています。セッションのトップ10になっているわけではないので、注意が必要です。
また、トップ10だけを見るのではなく、100件以上の表示を見たり、下位の情報を見る事も新しい発見につながります。

■手順

  1. アクセス解析のページからログインします。
  2. アクセス解析画面を表示させます。
  3.  

  4. 画面左にあるメニューの[行動]をクリックしてください。
  5.  

  6. [サイトコンテンツ]をクリックしてみましょう。
  7.  

  8. [すべてのページ]をクリックしてみましょう
  9.  

  10. 画面右側にページタイトル別の一覧が表示されますが、URL表記のままなので
    容易に判断ができません。そこで[ページタイトル]をクリックします。
  11.  

  12. URLの表示から、タイトル表示(投稿したブログ記事のタイトル)に変更になりました。
  13.  

  14. 最初の表示ではページビューの順位(降順)になっています。また、トップ10件の表示になっています。

■表示行数を増やす

  1. 表の一番下にある行を表示の[10]をクリックしてください。
  2.  

  3. ここでは、最大500件まで表示可能です。今回は、ポインタを下へたどって250のところでクリックしてみましょう。
  4. 250件まで表示されました。(この一例では、250に満たないので192までの表示となっています。)
  5. トップ10まででつい把握してしまいがちですが、多くのページタイトル数を見ることによって、新しく発見できることもあります。その詳細につきましては、別の機会にふれることにいたします。

■セッション別、閲覧時間別に表示する

  1. 最初の表示ではページビュー数の順位(降順)になっています。
    表の[ページビュー数]をクリックしてください。
  2. 順位が、降順から昇順になりました。ページタイトルの内容も変わっています。
  3. 同様に[ページ別訪問数]をクリックしてください。
  4. ページタイトルの内容が変わりました。ページ別訪問数の降順になっています。
  5. 再度クリックすると、[ページ別訪問数]が降順から昇順になります。
  6. 同様に[平均ページ滞在時間]をクリックすると、ページタイトルの内容が降順に並び変わります。再度クリックすると、昇順に並び変わります。
  7. 以上です。

■表示期間の設定を変更する

  1. 「タイトル別のコンテンツ」ページの右上に日付があります。最初は一ヶ月単位で日付が表示されています。
    今回は、試しに一週間単位にかえてみましょう。一例として11月23日から29日に設定します。右上の日付をクリックしてください。
  2. カレンダーが表示されました。開始する日[23]をクリックし、次に終了する日の[29]をクリックしてください。
    すると期間が「20XX/11/23」-「20XX/11/29」に変わります。[適用]をクリックしてください。
  3. 日付・期間が変更されました。下のグラフや表も指定した期間のデータに変わります。

    また、「昨日1日のみ」といった設定もできます。開始日・終了日を同じ日付でクリックするとその日1日のみのアクセス解析データが表示されます。ぜひ、試してみてください。
  4. 以上です。

■お知らせ

2010年7月12日

携帯からのアクセス数をカウントされるようになりました。ご案内ページはこちらからどうぞ。

:arrow: 携帯アクセス解析


セレクト・サポート記事

  • 画像について

最新の情報(更新順)

一覧

カテゴリー

便利な使い方

一覧


Go Top